エクスボーテ


「女優肌(R)」の誕生

「カバー力=厚塗り」という常識を塗りかえた微粒子ファンデーション

「ファンデーション=厚塗りすることで肌の欠点を隠すもの」という見解が当たり前だった時代。
その常識に疑問を抱き、女性本来の魅力をより美しく表現したい、との想いから、エクスボーテはスタートしました。
ファンデーションのせいで素肌の美しさが失われることなく、それでいてトラブルは見せず、なめらかな肌にー。この命題を前にしてエクスボーテが辿り着いたのが、「カバー力がありながら素肌と一体化し、内側からの美しさが透けるようなナチュラルな仕上がり」というこれまでにないファンデーションでした。
こうして、今や「女優肌」の代名詞ともなった「微粒子ファンデーション」を完成させたのです。


接近美肌の自信、「女優肌」


エクスボーテ ベースメイク

撮影現場のプロに絶賛された「女優肌(R)」

美しく鮮明なハイビジョン映像でも美しい

エクスボーテの微粒子ファンデーションは、失敗の許されない撮影現場でも、女優たちの悩みを解消するコスメとして支持されることになりました。すばやく完璧なカバー力で、アップに映っても美しい透明肌を作る救世主として。
やがて、モデル、女優、メイクアップアーティストを発信源に、評判は口コミで広がり、今ではどんなに至近距離でも美しい「女優肌」コスメとして認知されるまでになったのです。

そして時代は、より高画質に、大画面へ

ハイビジョンはもう女優だけのものではありません

さらに進化を遂げ、高画質になったハイビジョン画像。
2011年7月にはアナログ放送が終了し、地上デジタル時代に移行。デジタルカメラやホームビデオなど、私たちの生活もハイビジョン時代を迎えました。
ハイビジョンはもう女優だけのものではありません。これからもエクスボーテは、美しくありたいと願うすべての女性たちを支えます。



購入はこちらから